ベースボールポスト

野球の動画・画像の紹介など

豪速球プロジェクト 金子編

      2016/08/01

KAT-TUNの亀梨が140km/hを目指す企画

 

今回は年俸5億円球速MAX154km/hのオリックス金子にスピードアップの極意を教えてもらう。

金子の体格が細いことを指摘する。

金子 身長180cm・体重77kg プロとしては大きくないことを提示したうえで

金子「大きくしたくない。バッターもいかにも速い球を投げそうなピッチャーだったら予測できる。あんなに細いのにこんな球なげるの?と思ったほうが打ちづらい」

金子「ピッチャーやりたくなかった。野手にあこがれていて。緒方さん。足が速くてスイッチヒッターで。そういうのに憧れていたので。僕もそうなりたかった。」

 

現在の亀梨の最高球速は113km/h

計測一回目107km/h

一回目の投球をみた金子がボールの握りについてアドバイス

金子「ボールを指先でもったり、浅く持ったり、僕は深く持つ。指は全部ボールにくっついています」

kaneko-ball

計測二回目 109km/h

二回目の投球後の金子のアドバイス

金子「スピードを出すには勢いが大事、ピッチングフォームの。遠投するときにゆっくり投げないじゃないですか。振りかぶって勢いつかってドーンと投げるというのもありかなっておもいます。勢いって僕大事だとおもいます」

計測三回目 111km/h

 

 

 

 - その他  -