ベースボールポスト

野球の動画・画像の紹介など

簡単にわかる「学生野球資格回復制度」とは?

   

npb-logo

「学生野球資格回復制度」とは?

2013年より「元プロ野球選手」が一定の資格を得ることで学生野球を指導するための制度ができました。

それまでは元プロの選手が学生野球を指導するのは「日本学生野球憲章」で禁止されておりました。

「日本学生野球憲章」は1950年に制定された半世紀以上まえの古いものです。

2013年まで63年間禁止されていたものが一定の手続きをすると指導できるように改正されたのが「学生野球資格回復制度」です。

「学生野球資格回復制度」までの道のり

0.受講資格

一般社団法人日本野球機構または一般社団法人日本独立リーグ野球機構傘下の球団に所属したことがある方(元選手、監督、コーチ、球団スタッフなど)

研修会までに球団の退団が明らかな方(契約が継続する方は受講不可)

受講料

NPBプロ研修会 10,000円

学生野球研修会 10,000円

 

1.NPBプロ研修会

NPBプロ研修会は11月~12月にかけて「東京会場」「大阪会場」のどちらかで行われているものを受講することになります。

「プロアマの歴史・経緯」「高校生のからだの特性とケガ予防」などの講義があるそうです。

※NPBプロ研修会修了証は5年間有効

 

2.学生野球研修会

NPBプロ研修会を修了し5年以内の方のみ参加できる。

学生野球研修会は11月~12月にかけてNPBプロ研修会終了後に「東京会場」「大阪会場」のどちらかで行われているものを受講することになります。

2日連続で行われる。

 

3.公益財団法人日本学生野球協会の審査

審査内容は不明。

この審査に通らなければ「学生野球資格回復」とはならず学生を指導することはできない。

※教員免許のある元プロ野球選手は可(詳細はわかりませんでした)

「学生野球資格回復制度」を利用している元プロ野球選手一覧

学生野球資格回復制度を利用して資格を得た選手は「日本学生野球協会」にリストがありました。

およそ900人ほどが資格を得ておりますが「資格喪失」となっている元プロの方もおり、学生野球の指導は想像以上に継続は難しいようです。※1

但し、念のため資格を取得しているだけの選手もいるでしょう。

※1資格喪失=雇用先不足・伝手コネ不足・既に指導者が飽和状態・実績不足と過程した場合。

http://www.student-baseball.or.jp/charter_rule/rule/rule_tekiseishinsa_list.html

 

 

 - NPB  -